世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム2017〜交通死傷ゼロへの提言〜

2017年10月30日
国連が提唱した「世界道路交通被害者の日」(11月第3日曜日)に連帯し、交通死傷ゼロの社会を実現するための課題について話し合います。

日時:2017年11月19日(日) 13:30〜16:30(開場13:00)
会場:「かでる2・7」520研修室(札幌市中央区北2条西7丁目)
    定員100名 入場無料
主催:北海道交通事故被害者の会
後援:北海道・北海道警察・札幌市
協力:世界道路交通被害者の日・日本フォーラム クルマ社会を問い直す会

《ゼロへの願い》
こんな悲しみ苦しみは、私たちで終わりにして下さい
〜肉親を奪われた遺族と後遺症をもつ家族からの訴え〜

《ゼロへの提言》特別講演
「現行の安全運転教育・管理の問題点と安全運転法の科学的な考え方・実行法」
講師:九州大学名誉教授 松永 勝也 氏

《ゼロへの誓い》
関係機関・参加者から

『交通死−遺された親の叫び』に案内記事が掲載されています。
http://chihirorecollections.blog.fc2.com/blog-entry-82.html


世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム2017チラシ

posted by kuruma-toinaosu at 17:31 | Comment(0) | お知らせ・イベント・地域ミーティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

toinaosu-g-200dpi-blue2.png