国土交通省へSTOPペダルの必要性を訴えてきました

2017年02月10日
2016年12月21日、国土交通省自動車局を訪問し、
STOPペダル(https://www.nanki-stoppedal.com/
の説明と踏み間違い対策としての必要性を訴えてきました。

自動車局技術政策局のブレーキ装置担当の方と1時間強お話をしてきました。

報告詳細は後日、会報87号(3月末発行)に掲載します。


posted by kuruma-toinaosu at 06:34 | Comment(2) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入会申し込みフォームを更新しました

2017年02月04日
入会申し込みフォームを更新しました。
posted by kuruma-toinaosu at 08:36 | Comment(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 総会は4月15日(土)です。

2017年02月01日
クルマ社会を問い直す会 第23回総会を

2017年4月15日(土)に開催いたします。

会場は、北区「北とぴあ」802会議室(東京都北区王子1丁目11−1)

13:30〜15:30総会
16:00〜18:00講演会
18:30〜20:30懇親会

会員のみなさま、ご予定ください。


posted by kuruma-toinaosu at 04:37 | Comment(0) | 世話人会から会員のみなさまへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高齢ドライバーによる事故についての声明

2017年01月28日
多発する高齢ドライバー事故への対処のあり方について、問い直す会の考え方を
世話人間で検討し、声明としてまとめ、1月24日に関係官庁および大手マスコ
ミほかに送付しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
高齢ドライバーによる事故についての声明
2017年1月
クルマ社会を問い直す会
代表 榊原茂典

昨年後半、高齢ドライバーによる歩行者を害する自動車事故の報道が多数なされ
ました。これに対する当会としての基本的な考えを述べます。

私どもは、歩行者の安全を最優先した施策の実施を求めます。これは、高齢ドラ
イバーの事故に限らずすべての自動車事故を減らす対策でもあります。

1.自動車は、事故につながる諸要因に歯止めをかける機能を可能な限り搭
載すべきであり、その機能を有した自動車のみが走行できる社会にすべきと考え
ています。行政は自動車を製造し販売する業者に対して、衝突予防機能、制限速
度遵守機能、信号遵守機能、一時停止遵守機能、酒酔い運転防止機能、アクセル
とブレーキの踏み間違い防止機能、無免許運転防止機能などを装備した自動車し
か製造販売しないよう、規制し・義務づけをすべきと考えます。既に完成してい
る技術はもちろん、研究途上にある技術についても、段階的改善を前提として、
早急に装備義務化にむけて取り組むべきと考えます。
2.免許制度を手直しして、事故を起こす可能性が高い者に免許を与えない
・免許を取り上げる制度を構築すべきと考えています。事故を起こす可能性がな
いか、ドライバーに対する試験・検査をより頻度高く行う制度を設けるべきと考
えます。認知症、アルコール・麻薬等の中毒、てんかん・低血糖症・睡眠時無呼
吸症候群など運転に支障を及ぼす可能性のある病気などについての検査、そして
テスト道路上もしくはシミュレーターによる実技試験、及びそれらを補完するペー
パーテストを最低2年に1回、ある条件以上の者は1年に1回以上行い、運転不適格
者が事故を起こす前に出来るかぎり発見する制度を作るべきと考えます。

これらの2つの施策の実施には数多くの問題が伴うことは承知しております。しか
しこれらを行わずに歩行者の安全を実現することは出来ません。警察、国土交通
省、内閣府および自動車業界は是非本腰を入れて取り組んで頂きたいと考えます。

尚、免許制度の手直しに関連して、移動の手段確保策として公共交通や福祉交通
の充実を図るべきと考えていますが、それらの整備が進まないことを免許制度の
手直しをしない、あるいは遅らせる口実にしてはならないと考えます。いかなる
社会状況にあろうとも、運転不適格者が凶器となり得る自動車を乗り回す事態は
なくすべきと考えます。
以上

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

posted by kuruma-toinaosu at 11:06 | Comment(0) | 提言・提案・意見表明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月の東京ミーティングは2月17日(金)です

2017年01月22日
2月の東京ミーティングを下記の要領で開催します。
出席を予定されている方はご連絡ください。

2月17日(金曜日)18:00〜21:30
ムーブ町屋 ミニギャラリー

皆さんからの問題提起、報告を期待します。

【注意】会報86号の案内では「2月25日千代田図書館研修室(予定)」となっていました。上記のように日時・会場が変更となりましたので、ご注意ください。


posted by kuruma-toinaosu at 16:36 | Comment(0) | お知らせ・イベント・地域ミーティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
toinaosu-g-200dpi-blue2.png